近年人気の酒粕。お肌が綺麗になるとか、栄養満点で、ダイエットにも!と良い事ばかり。

でも一応酒屋が売るからには、品質にもこだわりたいところです。酒粕は当然お酒を搾った後に残る物なんですが、

お酒に種類があるように、搾ったお酒で当然味わいも変わるわけで、普通酒と呼ばれる廉価なものから

コンテスト用の出品大吟醸まであるわけです。

当然酒屋として出来るだけ良い粕を仕入れたいという事で、以前から「普通酒の粕じゃなくて、

純米酒の粕下さい」とか「今年は吟醸酒の粕もお願いします」とか

大変申し訳ないことに、御蔵様には我儘を言ってきました。で、今年なんですが、とうとう来ましたよ。

最高スペックの「純米大吟醸の酒粕」が!

しかも数ある純米大吟醸の中でも、「このお酒の粕でお願いします!」とピンポイント指名買いでございます。

例えるなら、築地の卸に行って、大将!このマグロのこの部分頂戴‼と言っているようなものかと。

そのお酒は当店の看板酒、大信州の「厳選中取り 八重原純米大吟醸」の酒粕でございます。

そのまま食べてみるともうね、お米のチーズですね、これ。質の悪いツンと鼻にくるアルコールなど皆無。

リンゴ系のふくよかな香りを纏って、上品な甘みを感じます。これで甘酒なんて作ったら…。

今回数量限定ですが、300g 320大バーゲン価格でご提供致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

専門店ならではの厳選酒粕、是非一度お試し下さいぃ!!

 

LINEで送る
Pocket