その1に続いて八重原を後にして次は長野県ワインバレー構想の先駆けとなった玉村豊雄さんが

オーナーのヴィラデストワイナリーに伺いました。

権藤4号線田沢の交差点を右に入り山に入っていくと…。

ありました。山を切り開いて素晴らしい景観の中にワイナリーとその周辺はブドウ畑

 

美しく整備された畑

 

穏やかで美しい場所

 

従業員の一人?のヤギさん。畑の草を食べてくれる働き者ですが、大物の酒屋さんにはスリスリ優しく、

小物の私には頭突きを食らわす、という確かな目を持つ営業マンぶりでございました。

(私はこの手の動物が苦手でして、無視して通り過ぎようとしたら後ろからドカッと。もし出会ったら

優しく撫でてあげた方がいいかもしれん)

収穫間近のブドウ

 

既に搾汁も始まっておりました

 

発酵タンクと熟成樽

 

セラー内

 

普段は入れないセラーの中も見せていただきました

 

貴重な年代ものは今後販売を検討中

 

空も美しかった

 

さらに、研修は続きます。

こんどは昨年アメリカのビールコンクールで世界一になった「キャプテンクロウ」を醸造している「オラホビール」へ。

 

この日は残念ながらレストランはお休みでしたが、醸造設備や醸造方法など詳しいお話が聞けました。

現在会社内のタンクは100回転してるらしいのですが、それでも需要が追いつかないとおっしゃっておりました。

 

手前が麦芽を入れ煮沸するタンク

 

並んだ醸造発酵タンク

 

醸造法が変わり、発酵の途中に何か副原料を入れた場合はビール表記出来なかったものが、改正により

果物やハーブなどを使えるようになったそうです。今後クラフトビールはフルーツなどの

柑橘系フレーバーのものが様々発売されそうです。キャプテンクロウは当店でも近々販売予定でございます。

 

そしていよいよ本日の宿泊&研修会場所である菱野温泉 常盤館へ!

なんとそこの売りは

登山電車で行く天空の露天風呂」!

なんだってーーー!ワクワク!!

次回その3、こうご期待!!!

 

LINEで送る
Pocket