9月は何と前回に続いて2回目の東御市です。何故なら…。

「お酒になるお米と、ワインになるブドウが一番美しく実る季節だから~~~ぁ(チコちゃん風)」

ボーっと生きてませんよ、えぇ。月に1しかない休みも仕事を絡めるジョブジャンキーです。

この日は台風24号来襲とのことで、時間がありません。スケジュール盛沢山なので、空の色を気にしながら

現地に向かいます。

東部湯の丸インターを降りて、下り坂の正面に見える台形の山。そこが八重原です。まず一番にそこに

向かいます。大分刈り入れも進んでおりましたが、稲穂はどれも見事に垂れて実っておりました。

 

 

見てください。この景色!

         

地元も素晴らしい自然や景観がありますが、別の魅力がありますよね。田舎者が癒される自然ってなかなか

ありません。綺麗に穂先が揃って、まるで絨毯の様な田んぼ。ここかしこにバッタやトンボの姿。タニシや

ザリガニが兎に角デカい!素晴らしい環境です。そして作ってる人も素晴らしい! 今年のお酒も

期待しちゃいます。頬を撫でる秋風が涼やかで、日ごろのストレスが溶けて様です。

、おっっと雲行きがいよいよ怪しい…、急がねば。  

八重原から18号線に戻って、さらに4軒のワイナリーさんを訪れました。

 

   <ヴィラデスト 様>  

 

 

    <リュードヴァン 様>

 

 

  <はすみファーム 様>

 

 

   <マンズワイン 小諸ワイナリー 様>

 

 

ブドウも収穫の真っ最中で、実りはどちらも素晴らしかったです。

  

 

皆様の大変な努力の賜物ですね。どちらもお酒になるのが楽しみです!

訪れたお店ではスタッフや奥さまにも大変丁寧にお話をしていただきました。

皆さんファンになるわけです。

台風に追いかけられるように駆け足の研修でしたが、大変勉強になった一日でした。

さらに内容の濃いお話は、それぞれのお酒と一緒という事で。

こっからが面白いんですが、あまりに色々聞きすぎました。

いただいた沢山の情報をキチンと引き出しに整理してから、間違いの無いよう大切にお届け致します。

ブログも駆け足でスミマセン。

次回をぜひお楽しみに!

 

LINEで送る
Pocket