いつ:
2017年8月18日 @ 6:00 PM – 8:30 PM
2017-08-18T18:00:00+09:00
2017-08-18T20:30:00+09:00
どこで:
18日:飯山市文化交流館なちゅら、19・20日:斑尾高原スキー場特設ステージ(レストランチロル)
日本、〒389-2253 長野県飯山市飯山1370−1 飯山市文化交流館
料金:
入場料無料/駐車場500円
連絡先:
ふるさとのジャズ交流祭実行委員会
0269-64-3505 〔斑尾エルムペンション〕

madarao2017 フライヤー.cleaned-001

madarao2017 フライヤー.cleaned-002madaraojazz2016_photo_2[1].cleaned

 

《日程》

8月18日(金) 18:00~20:30 なちゅらSummer JAZZ 2017 (場所:飯山市文化交流館なちゅら)
8月19日(土)・20日(日) 10:00~16:30 (場所:斑尾高原スキー場 特設ステージ〔レストランチロル〕)

 

「斑尾ジャズ2017」は創設11年目を迎え、全国から37バンドが参加し、370名以上の演奏家が野外ジャズの聖地・斑尾に終結するジャズ生誕100周年を祝う大会です。

標高1,000m、爽やかな風がわたる高原はジャズ一色となります。

 

今年は前日の8月18日(金)「なちゅらSummer JAZZ 2017」に斑尾ジャズ記念オーケストラ他3バンドが出場、地元のバンドと競演します。

入場料は2,500円で飲食付きのパーテイー形式で行われます。

斑尾のメイン会場では「斑尾アウトドアー2017」が同時開催され、テント村、キャンピングカーのデモ、ハンモック、アウトドアー ギアーブース、木工細工、絵本の読み聞かせ等のブースが出来ます。テントの中からジャズが聴けるセッテイングです。

 

ゲストは「福井ともみクインテット」、ジャズ評論家の瀬川昌久氏です。

「斑尾インターネット放送局」から全プログラムが同時画像配信され、ジャズとともに北陸新幹線・信越自然郷などの地域の情報が全国に発信されます。

涼しい高原で生ビールでも飲みながら、お楽しみ下さい♪

 

出 演 都庁スイングビーツ(東京), えりいとじゃずおーけすとら〔東京〕、伊佐津和朗クインテット〔長野〕、J.O.Y.Gospel(新潟),Beertime Bigband〔東京〕、プロジェクトDDT (東京)、Jamming Hot Seven(東京) 他
ゲスト 瀬川昌久〔ジャズ評論家〕、福井ともみ
司 会 山口義憲 他
主 催 ふるさとのジャズ交流祭実行委員会

 

 

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

 

【記事出稿:中野市役所庶務課秘書広報係】

 

LINEで送る
Pocket