Androidのコードネームって!

   

Pocket

こんにちは、アップネットのタカです。

今回はAndroidのコードネーム?について、お話します。

昨今携帯電話の競争激化によって進化を続けるAndroidですが、そのAndroidにはコードネームとやらが付いているのはご存知でしょうか!

ここで、Android(アンドロイド)とは、主にスマートフォンやタブレットを起動させるためのオペレーションシステムいわゆるOSだ!!

AndroidはAndroid社(今はGoogle)が開発を進めているオープンソース(誰でも無償で使うことが出来る)で携帯電話だけでなくゲーム機や家電にも使われている。

Androidはバージョン8.0が2017年8月にリリースされており、iPhoneと引けを取らない性能(速さや安定性・操作性)ですがメリット・デメリットがあり使い勝手は人それぞれですね。

話は戻りますが、Androidにはコードネームというものが在りバージョンがUPするたびに変わります。

コードネームはバージョン1.5 Cupcake(カップケーキ)から頭文字がバージョンの発表順にアルファベット順で始まる菓子の名前が付けられています。

Android4.0はIce Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ)

Android4.1~4.3はJelly Bean(ジェリービーンズ)

Android4.4はKitKat(キットカット)

Android5はLollipop(ロリポップ)

Android6はMarshmallow(マシュマロ)

Android7はNougat(ヌガー)

Android8はOreo(オレオ)←今現在最新パージョン

どうして、このようなコードネームを付けたのか!!

一説によると、どうやら開発者がお菓子が大好きで、バージョンごとに名前を付けたのが始まりということらしいですね。

ついにyoutubeではAndroidのマスコット「ドロイド君」がオレオマン?になって登場!!

なんか楽しいね!!

Android専用チャンネルも発見https://www.youtube.com/channel/UC9M7-jzdU8CVrQo1JwmIdWA

さて、次回のAndroid9はアルファベットのPなのでもしかしたらpocky(ポッキー)という説が浮上しているらしい!!


今度はもしかしたら、三代目 J Soul Brothersがドロイド君と一緒に踊るシーンが観れるかも!

あと、前回のブログで話したのですが、windowsもiPhoneも9がないのでAndroid9ではなくAndroidXなんてこともなんて私の憶測ですが、

いずれにしろAndroidのバージョンアップが楽しみですね。

 - 記事