iPhone9がない本当の理由って?

   

Pocket

iPhone8がでた後X(テン)がでた理由って不思議だと思いませんか!!

windowsも8(エイト)あと10(テン)になってますよね!!

何で9がないんだろうって最近不思議に思ったのでいろいろ調べてみました。

これは、果たして偶然なのだろうか。

いろいろ調べたらこれが超おもしろい!

一説によると数秘術??

数秘術とは、西洋占星術や易学等と並ぶ占術の一つらしい 😯

その数秘術では9は、完成や手放しを意味するそうです。

9にしたら終わりになってしまうのであえて9にしないのか!!

また、iPhoneは4(死)からスタートしたおかげでスティーブ・ジョブズがなくなったから9(苦)は避けようなって言う説もある

でも、これって日本だけだよね (もしかして日本に合わせた!) 🙄

いろいろ悩むな!!

それから、windowsですが、windows10はちまちましたプログラムの更新ではなく飛躍的に違うということを伝えたかったからということを伝えてます。

が、いろいろ調べた結果、実際は、windows9としてしまうとwindows95/98と誤認してしまってプログラムコードが多数存在しているからエラーになってしまうらしい

これが、windows側の最大の理由とのことが分かりました。結構勉強になったな 😀

では、iPhoneはというと、iPhoneは発売から10周年目で、この年に合わせてまったく新しい機種を発売したかったというのが有力みたいと私なりの見解ですね。

iPhoneXはホームボタンがなくなり画面が大きくなったし、顔認証機能まで新たに開発されたので、今までのiPhoneとは全然違うという意味でXとしたのではという見解になりました。

それもそのはず、アンドロイドスマホが飛躍的に改善され、まったくiPhoneと引けをとらなくなってきているので、ここで危機回生を狙ったのではと思いました。

ということで、iPhone9とwindows9がないのは偶然ということに落ち着きそうですね。

まだまだ進化を続けるスマートホンですが、新しいもの好きな日本人にとっては更なる飛躍が楽しみですね 😉

 

 - 記事