こんにちは、ひらはたです!高社山はすっかり赤く色づきましたね~。と言いたいところですが、白くなった日もありましたね!

さて、月イチ企画『新米ひらはたのなっチョイスな女子ランチれぽ』第5弾をお伝えします!そして、今月が最終回なんです。。 😥 涙


今回は上信越自動車道、豊田飯山ICから車で1分の中野市の永江地区にある『道の駅ふるさと豊田』さんにお邪魔してきました。「道の駅」ですので、地元で採れた農産物の直売所や地元名産のおみやげの販売や観光情報コーナーがあり、とっても充実しています。そこでサブタイトルは~『女子ランチ』×『道の駅ふるさと豊田』=アリです!!~で最終回も、はりきってご紹介いたします~!!

%e9%81%93%e3%81%ae%e9%a7%85%e5%89%8d

 

月イチ企画『新米ひらはたのなっチョイスな女子ランチれぽ』~『女子ランチ』×『道の駅ふるさと豊田』=アリです!!~

道の駅と言えば、地元の農産物や名物などがあるイメージですよね。信州ですとやはり“おそば”ですね。こちら『道の駅ふるさと豊田』さんでは長野県信濃町産の“霧下そば”を使っていて、なんと!その場で手打ちしているんです!しかも新そばは、この時期ならではなので、絶対食べたないと損!!

%e5%b0%8f%e7%94%b0%e5%88%87%e3%81%95%e3%82%93

他にもおすすめメニューを副料理長の小田切さんから教えていただきました。

「4月から“一汁三菜”をテーマに地元で採れた旬の野菜やきのこ、山菜をふんだんに使った『駅長飯』を出しているんですよ。月イチくらいのペースでメニューを変えていて、今は「とろろとごぼう」のメニューをお出ししています。ここに来たら地元の農産物を使った“一汁三菜”が食べられる!と定着させていきたいですね。」地産地消!なおかつ昔ながらの地域に伝わる食事は体に良さそう!


写真を見ながらどれにしようか真剣に悩みます!今回は女子ランチれぽ初の食券システムです。なぜか、食券と一緒に『はい、撮りま~す。』

%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5%e3%83%bc%e9%81%b8%e3%81%b3 %e9%a3%9f%e5%88%b8

 

副料理長、小田切さんおすすめ『駅長飯』750円

%e9%a7%85%e9%95%b7%e9%a3%af

三菜どころか、7種類ものおかずが!!カレー風味のピクルスや、そばがきに甘いあんをからめたものまでいろいろな味を楽しめます。ヘルシーですが、食べごたえがありますね。数量限定ですのでお早めに!

 

スタミナ豚丼(辛)750円

%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%9f%e3%83%8a%e4%b8%bc

こちらも小田切さんおすすめメニューです。お隣、飯山市のブランド豚「北信州みゆきポーク」に「はんごろしキムチ」というナゾすぎるネーミングの野沢菜のキムチ+温玉がトッピングされています。普通の白菜キムチに比べ、辛味とコクの旨味があります。「はんごろし」とは野沢菜の水分を半分ころし(しぼる)方言からきているんですよ。

 

『天ざるそば』980円

%e5%a4%a9%e3%81%96%e3%82%8b%e3%81%9d%e3%81%b0

種類豊富な天ぷらと新そばのハーモニー!間違いないです!
季節ごとに変わる天ぷらの食材は入口でチェックしてくださいね!珍しい山菜が食べられることも。

 

『えび天そば』850円

%e3%81%88%e3%81%b3%e5%a4%a9%e3%81%9d%e3%81%b0

えび天が2尾も!!えび大好きなっちょ女子メンバー、中山さんも高評価♪
温そばも体が温まります。

 

『天丼』750円

%e5%a4%a9%e4%b8%bc

近所なので頻繁に来ている中野市地域おこし協力隊の内山さんは悩みに悩み、こちら!サクサク天ぷらに、たれがきれいに絡んでいます。意外にも女子たちには天ぷらが人気ですね 🙄

 

久々の『いただきま~す!』のパチリ♪

%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%a0%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%99

 


食堂は広々としていて明るく、とっても開放的です。日差しが気持ちいいですね~。

%e9%a3%9f%e5%a0%82

撮影日は平日でしたがお客さんの入りが途絶えることなく賑わっていましたよ。お食事メニュー以外にもコーヒーやソフトクリームなどもあり、気軽に休憩ができます。
居心地の良さに女子トークも弾みます♪


さてさて、おなかもいっぱいになったところで直売所へGO♪

%e7%9b%b4%e5%a3%b2%e6%89%801

 

%e7%9b%b4%e5%a3%b2%e6%89%802

地元農家さんから届いた旬のくだものや、野菜が並んでいます。特産のキノコやヤーコン、ぼたんこしょうなど地元ならではの個性派野菜もお値打ちなので、立ち寄る価値ありです。
お料理好き女子は、ついつい買い物カゴを手にしてしまいます♡

%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88

そしてこの時期はやっぱり“りんご”ですよね!
まるごと煮て、りんごのコンポートにしてもおいしいですよ~♪つやつや~。


そして同じ建物内には売店があり、地元中野市や近隣市町村のお土産が揃っています。
週末は観光客の方たちで賑わうそうですよ。

%e5%a3%b2%e5%ba%971

 

売店イチオシなのが『ふるさと豊田』さんに隣接する『中野市豊田農産物加工施設』で作られた『おひさまのりんごパイ』(170円)です。「紅玉」と「ふじ」の2種類あり、ほどよい甘さとパイのサクサクした食感がたまりません!わたしもこちらに立ち寄ったときは必ず購入します。

ほかにも「あちゃまおやき」や「あちゃまみそ」もおすすめですよ。ちなみに、「あちゃま」とは驚きや感嘆を表す方言だそうです。

%e3%82%8a%e3%82%93%e3%81%94%e3%83%91%e3%82%a4

「道の駅」と聞くとなんとなく「観光」とイメージが浮かびますが、お食事もできてお買い物もできる、とっても充実した施設ですよね。

『女子ランチ』×『道の駅ふるさと豊田』=アリですっ!!

【 道の駅ふるさと豊田 】

住 所:中野市大字永江2136

電話番号:0269-38-2277

営業時間:お食事・軽食 10:00~17:30

     農産物直売所 夏季7:30~18:00

            冬季8:30~17:00

     特産品販売所 夏季9:00~18:30

            冬季9:00~18:00

定休日:水曜日(祝日は通常営業)

なっちょ:https://www.shinshu-nakano.jp/shop/michinoeki-hurusatotoyota

%e5%a4%96%e8%a6%b31

 

さてさて、恒例のお立ち寄りスポットは地域おこし協力隊として近くにお住まいの内山さんに案内してもらいましたよ♪

~なっチョイスな女子 お立ち寄りスポット~

みなさん、唱歌『故郷(ふるさと)』『朧月夜(おぼろづきよ)』はご存知かと思います。国文学者の高野辰之の出身地がこちら中野市永江地区なんですよ。

%e5%8e%9f%e9%a2%a8%e6%99%af

山に囲まれ、斜面には棚田、小川や風情あるお寺…。歌詞に出てくる舞台、辰之が見ていた景観が今もそのまま残っています。

 

故郷「兎追いし かの山」を望む ふるさと橋

%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e6%a9%8b

欄干に設置されている鉄琴を順番にたたくと、なーんと!!『故郷』のメロディーが奏でられます♪はしゃげます!!テンション上がります!!笑

 

故郷「小ぶなつりし かの川」とされる 班川

%e9%81%8a%e6%ad%a9%e9%81%932

 

%e9%81%8a%e6%ad%a9%e9%81%931

さて、次に向かったのは真宝寺の脇から入った「ふるさと遊歩道」です。内山さん以外の女子たちは中野市出身なのに『こんなステキな所なのに初めてきたー!!』と絶景にびっくり!

 

最後に内山さんおすすめビュースポット『奥手山地籍から見る高社山』

%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%88

 

ガードレールもないので少し危ないのですが、高社山をバックに広がる原風景に絶句です。綺麗な景色を見ると心が洗われますね~♪

今月の「広報なかの 11月号」に内山さんの記事【ちょうどいい田舎 信州中野で暮らす】が掲載されておりますので、こちらもチェックしてくださいね。


さて、全5回と女子ランチれぽを掲載してきましたが、いかがでしたでしょうか?
飽きずにお読みいただきましてありがとうございます。

 

今後もおもしろい企画を、みなさまにお届けできたらと思います。
また新企画でお会いしましょう~!!

LINEで送る
Pocket