みなさん、こんにちは!ひらはたです。
いよいよ10月に入り秋本番になってまいりましたね!!まさに食欲の秋!!
今月も月イチ企画『新米ひらはたのなっチョイスな女子ランチれぽ』第4弾をお伝えします!

 

和食、洋食とご紹介してまいりましたので、次は・・そうです!「中華」ですよね!そこで今回は中野市街を少し離れ、中野市金井にある『中華料理 蘭蘭』さんにお邪魔してまいりました。そこでサブタイトルは~旬の食材をふんだんに使った本格中華ランチ~で、今回もはりきってご紹介いたしますっ♪

img_2817

『新米ひらはたのなっチョイスな女子ランチれぽ』~旬の食材をふんだんに使った本格中華ランチ~

中華料理といっても広東料理、上海料理などいくつか種類がありますよね?(日本だと四大中華料理ですが中国ですと八大中華料理という地域分類がされています)『中華料理 蘭蘭』さんは四川料理を作られていて四川料理はマーボー豆腐、担々麺、チンジャオロース、マーボーナス、ホイコーローなど、日本人にお馴染みのメニューが多いですね。

 

四川料理のイメージって種類豊富な香辛料を使っていますが、なんと『蘭蘭』さんは調味料からほとんどが自家製なんです!!


img_2836

「ラー油も自家製だし、鶏ガラスープも作っているよ。大きなお肉の塊を仕入れて厨房でいろいろな部位をさばいてるんだよ。」と横浜・東京で修行をなさって、18年前に地元金井で開業された店主の小玉さんがおっしゃっていました。シャイな小玉さんは客席にはあがらず、説明してくださいました。笑

 

さてさて、メニュー選びなのですがお得なランチセットから一品メニュー、おつまみ系など本当に種類が豊富なんです!しかもほとんどが自家製と聞いてからのメニューを見ると「すごい! 😮 」の一言に尽きます。手間暇かけての料理が食べられると思うと余計にお腹がぐるぐる~。


img_2844
 img_2830

ランチセットの麺+餃子にしようか、それともミニマーボー丼も気になる~

 

img_2832

恒例の争奪戦ですが、今日はみんな決められずに譲り合っています。

 

今月のおすすめメニュー

月替わりで旬の食材を使ったおすすめの料理をご提供されているんですよ。10月は「地元中野産キノコとエビの炒め(多種類のキノコとエビの塩炒め)」でした♪

もちろん、女子はシェアでオーダーしちゃいます。

img_2863

エノキ、しめじ、ぶなぴー、かきの木茸、エリンギの5種類のたっぷりキノコとぷりっぷりのエビは相性ぴったり~。

しかも!きのこはその日によって変わります。

 

餃子♪

小玉さん:「これからデートじゃないんだから餃子食べるでしょ?

女子たち:「はい、いただきまーす!!笑

img_2876

にんにくは強すぎないのでランチにもおすすめですよ。

大きめの餃子はあつあつ!ジューシーな肉汁がたまりませんっ♪

 

みんなオーダーしたメニューがそろったので『いただきまーす♪

そして女子ラーメンあるある!髪を耳にかけてからすすります。

しかし、やらせ感が伝わってきますね~。すみません!

img_2914

 

『蘭蘭』さんの看板メニュー『ランランメン』700円

img_2885

一般的には「酸辣湯麺」と呼ばれ開店当時は、地元の人にその名称が知られていなかったことから「蘭蘭のラーメンだから“ランランメン”でいこう☆」と名付けられたそうです!

今では、看板メニューというか『蘭蘭』常連さんから初心者さんへのおすすめメニューと言っても過言ではないほど『ランランメン』は人気が高いんです。

とろみがあり、すっぱ辛さがクセになる~。

 

『タンタンメン』700円

img_2888

こちらは醤油系のタンタンメンなんですよ。こってりしずぎないので、多めの量でも食べられちゃう!?ちなみに『みそタンタンメン』もあります。

 

数量限定『海鮮あんかけチャーハン』860円

パラパラチャーハンに海鮮あんをとろーっとかけていただきます!!

img_2879

 

img_2895

別々に食べても絶対おいしいのに、これは贅沢な一品!!

エビ好きの中山さん、グッチョイスです!!

 

『五目焼きそば』880円

img_2890

麺に弾力があり、おこげが香ばしいんです!野菜たっぷりあんを麺と絡めて。

うーん、大満足な一皿!!

 

数量限定『魚介つけめん』800円

img_5776

なんとなく中華料理屋さんにつけめんって意外な感じと思うのは私だけでしょうか?

お客さまからのリクエストでメニュー化されたそうですよ。魚介系のダシが効いた濃厚のつけダレと太めの麺が合うんです!!

ボリュームたっぷり食べ応えのあるつけめん!

 

 

img_2849

こっそり厨房も撮影しちゃいました。客席にも目を配りながら、何品も同時に調理している小玉さん、かっこいいです!!

 

img_2824 img_2825

店内はテーブル席と座敷があり広いのですが、やはり12時前後は平日・土日と賑わいます。

さすがは地元に愛されている中華料理屋さんですね!

 

最後に小玉さんの“中野市のココがオススメ”をご紹介!

「谷厳寺の上から見る新幹線かな?」とってもマニアックな小玉さん。中野市でいいな!と思うところは「春夏秋冬がはっきりあるところ」とおっしゃっていました。

今度は夜の時間におつまみ系メニューを食べに訪れたいです♪

 

【 中華料理 蘭蘭 】

住  所:中野市金井101-1

電話番号:0269-23-3664

営業時間:11:00~14:00
         17:00~22:00頃(ラストオーダー)
 (日曜・祝日のみ21:30頃ラストオーダー)

定 休 日:水曜日

なっちょ:https://www.shinshu-nakano.jp/shop/1chukaryoriranran

 img_2814

 

さてさて、おいしいものをいっぱい食べて大満足なのですが、秋晴れがとっても気持ちのいい午後にどこかに行きたーい!ということで

~なっチョイスな女子 お立ち寄りスポット~

立ち寄ったのは車で5分ほどにある、ぶどうやりんご畑に囲まれた『たかやしろファーム』さんにお邪魔しました。こちらで作られたワインの他にりんごのシードルやさまざまなフルーツのジャムやソースを購入できます。無添加なので素材そのものの味を堪能できますよ。

img_2939 img_2943

 

そして、なんと社長の武田晃さんのご好意で特別にワイナリーの中の見学をさせていただきました!

img_2934 img_2932

室温は20℃以下に常に保たれています。樽はまだ空っぽなのですが、発酵したあとのワインを入れて木の香りが移ってから瓶に詰めて寝かすそうです。普段、見ることができないワイナリーを見ることができてみんな興奮気味!!

 

見学後はちゃっかりジャムやフルーツソース、シードルなどお土産をゲットしちゃいました 😉

 

img_2924

取材日は雲ひとつない秋晴れで、高社山がとってもきれいでしたよ。高社山の麓のおいしい中華料理屋さんとワイナリーをご紹介しました!

そろそろ紅葉狩りもいいですね。是非、みなさんもおでかけください♪

 

【 たかやしろファーム&ワイナリー 】

住 所:中野市竹原1609-7

電話番号:0269-24-7650

営業時間:9:00~17:00
 
施設見学:要電話予約(ワイン&ジュース製造時期は見学不可)

WEB:http://www.takayashirofarm.com/

%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%82%84%e3%81%97%e3%82%8d%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e5%9c%92%e5%9c%b0

 

LINEで送る
Pocket