優勝おめでとうございます!!

皆さんもご存知の通り、今月1日の小諸での試合でBCリーグ西地区の後期優勝を決めましたね。しかも初優勝!

 

ノッているグランセローズの皆さんを直撃してきました 😆

 

 

まずは、本西監督のもとへ心境を伺いに...

優勝しての心境はいかがですか?

『あまり変わらないかな。』

えぇぇーーー!?クールすぎる!! 😯

優勝が決まったときはうれしかったけど、胴上げしてもらったときはすでに冷静だったそうで、

『他のチームと戦ってもまだ勝てるとは思ってない。まだやることがたくさんある。』

これからプレーオフ(地区チャンピオンシップ)もあるので、ひとつの通過点としての「優勝」だそうです。

ただ、『今年はファンの方たちの期待も声援も強く、11年間どんな想いで応援してくれていたかと思うと“大変なことをやった”んだな、という実感はある。』そうですよ。

スローガン「信力」

『今年は何かが違う。優勝争いができると自信はあった。』

スローガンに「信力」を掲げ、選手たちを信じ、コーチやスタッフを信頼していろいろ任せ、客観的に“監督”ができたそうです。

「信じる力」が優勝まで導いたんですね。

10日の中野での試合はもちろん、16日からの前期優勝チーム富山との戦いも期待しています!!

小諸市出身、小林 峻選手を直撃!!

先日、優勝が決まった試合は地元小諸でしたね。

『地元で優勝できたのはすごくうれしかったです。でも地区優勝なのでまだまだこれから。』

小林選手は住んでいる部屋へのこだわりをたーくさんお持ちで、その条件に合う物件が中野市にはなかったので今は須坂にお住まいだそうですよ。こだわりが細かすぎて書ききれませんが、、笑

そんな小林選手にこれからの試合に向けての心構えを伺いました。

『いつも通り緊張しすぎないことです。すぐ空回りしちゃうんで、適度に楽しみながらやっていくことですね!』

入団1年目にしてレギュラー入りした小林選手に注目です 💡

こちらも入団1年目、浅見選手を直撃!!

『野球人生、公式戦で優勝したのは初めてだったのでうれしいです!』

グランセローズにはトライアウトを受け、監督に指名してもらい入団したそうで、社会人野球のときは仕事が忙しくてめいいっぱい野球ができない環境だったそうです。

中野市の印象は『地元が埼玉県の神泉村(現神川町)というころで、中野市とどこか似ているので落ち着きますね。2月に来たので雪には驚きましたけど!』コンビニ・スーパーが近くにないところだそうですよ。

10日の栃木戦、16日の富山戦に向けての抱負を伺いました。

『チャンスがまわってきたときに貢献できなかったときもあったので、無失点に抑えチームに貢献していきたいです。』浅見選手はこれまで大きなケガや故障をしたことがないそうで、少し細いのは悩みだそうですが、体調はいつも絶好調だそうです! 😉


球団の皆さま、快く取材に応じてくださり、ありがとうございました。

これからの地区チャンピオンシップ、リーグチャンピオンシップ、グランドチャンピオンシップと勝ち進めるよう応援しています!!

後期最終戦、ホームゲームが開催!!

9月10日(日)に後期最終戦が中野市営球場にて開催されます。

みんなで選手の活躍を応援しよう♬

試合の詳細はこちらをご覧ください。

 

【記事出稿:なっちょ合同会社】

 

 

LINEで送る
Pocket