第11回 土人形の里信州なかの 土人形絵付けコンテスト作品募集

絵付けコンテストチラシ0726-(1)中野市は、流入経路も特徴も異なる2系統(奈良家・西原家)の土人形が、
昔ながらの伝統技法で現在も制作されている、全国に類を見ない地域です。

 

中野ひな市の即売会には全国から愛好家が集まり、
また、日本土人形資料館には、全国から集められた土人形が展示されています。

 

こうした伝統文化に親しむ機会として、
第11回 土人形の里信州なかの 土人形絵付けコンテスト」を開催します。
土人形の絵付け体験を通じ、その愛らしさと素朴さに触れてみませんか?  :mrgreen:

 

大勢の皆さんのご応募をお待ちしております! 😮

 

応募方法

10月1日(土)から平成29年1月31日(火)午後4時までの間に、次の施設において指定種別の土人形を制作のうえ、ご応募ください。

・日本土人形資料館
・信州中野観光センター
・まちなか交流の家

※応募作品は自作の作品で、未発表のものに限ります。
※9人以上の団体は、事前に日本土人形資料館までお問い合わせください。

 

応募点数 一人1点       

                 

応募料
無料(ただし、材料費として、小学校の部は100円、一般の部は300円の人形代をご負担いただきます)

 

部門と人形の種類
小学校低学年以下の部
「座りうさぎ」もしくは「酉(とり)」
・小学校高学年の部
「招き猫」もしくは「たぬき」
・一般の部(中学生以上)
「福(ふく)禄(ろく)寿(じゅ)(西原家)」もしくは「頭巾(ずきん)かぶり(奈良家)」
作品審査 主催者が設置する審査会において、部門ごとに行います。

 

各賞 ※部門ごと
○最優秀賞1点(賞状、副賞1万円、応募作品と同型の絵付け体験用土人形)
○優秀賞3点(賞状、副賞5千円)
○佳作10点(賞状、副賞2千円)
☆入賞者全員に絵付け体験無料券を贈呈します。
☆児童の副賞は、同額の図書カードを贈呈します。

 

結果発表 平成29年3月上旬、「広報なかの」などで発表するほか、入賞者に通知します。

 

表彰式 平成29年3月19日(日)

 

展示会(応募全作品)
平成29年3月19日(日)~4月1日(土)

※ 詳細は、市公式ホームページをご覧ください。
市公式ホームページ http://www.city.nakano.nagano.jp/

 

問い合わせ先
営業推進課観光交流係
☎ 22-2111(内線259)
日本土人形資料館
☎ 26-0730

絵付けコンテストチラシ0726-(1)絵付けコンテストチラシ0(1)

LINEで送る
Pocket