大豆の種まき JA中野市長丘青年部

6月4日

先月、JA中野市長丘青年部の皆さんにお誘いいただき、長丘小学校の皆さんとも一緒に大豆の種まきをしました。

整地された畑に3人一組となり、①植える場所と決める係 ②種をまく係 ③土をかぶせる係 と分担して広い畑に種まき作業をしました。

お天気にも恵まれ、高社山を眺めながら大人と子供が一緒に畑で作業ができる環境ってすばらしい!

青年部の皆さんが優しく子供たちに教えながら作業している姿をみて微笑ましくおもいました。

兄貴たちの後ろ姿

おそろいのツナギを着て作業してカッコ良かったです!

また収穫の時期にお邪魔しますね~

中野市地域おこし協力隊 中村(赤松)

新しい仲間が増えました!

4月2日

新しい年度のスタートです。

新しい仲間も増えました。

諌山未来雄(イサヤマ ミキオ)さんです!

主なミッションは有害鳥獣対策と果樹栽培振興。

他にも廃校となる学校の利活用や農業体験ツアーなども計画しています。

農業体験ツアーは、私も企画中なので一緒にできるよう、お互いサポートできるように早速話し合っています!

エダマメ畑へも案内。

草が5cmくらい伸びたころに畑をおこす作業の予定です。あともう少しです。

諌山さんはSNSの発信力があるので、ポイントを学び中野市のPRに繋げていきたいと思います。

Instagramの発信は今後、諌山さんメインでパワーアップしていきますね!

中野市地域おこし協力隊Instagram

他にも下記施設を案内し、動きやすい環境づくりをサポートしました。

中野市観光センター

♬観光の情報収集スポットです

♬VR体験もできます

♬土人形絵付けコンテストも開催中

ぽんぽこの湯

♬中野市屈指のビュースポット

日本土人形資料館

♬郷土の体験&ビュースポット

一本木公園

♬バラの町中野市をPR

信越自然郷アクティビティーセンター

♬北信州のアクティビティー情報収集&レンタルサービス

まだまだ紹介したいスポットがたくさんあります。

これから一緒に中野市をPRできたら嬉しいです♬

赤松

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌づくり

3月2日

今年はじめての味噌づくり。

大豆を育てる予定なので、もしお味噌に加工できたらみんなに喜んでもらえるのでは。と思い、「ふきのとう」の皆さんに混ぜてもらい、一緒にお味噌づくりを体験してきました。

みんなで持ち寄った大豆を大きな釜で煮ます。

もみもみ。糀と塩を混ぜ合わせます。糀は芋川糀店にお願いしました。

いい具合に煮立ちましたよ~

煮立った大豆をつぶします。

つぶした大豆を冷まします。

塩と混ぜ合わせた糀と良く混ぜ合わせます。

みそ玉を作って。

各樽へ入れます。

食べれるのは来年。一年間発酵して美味しいお味噌になる予定。

この地域では、各家や地域で作っていた文化があり、お味噌やさんも多くあり、味噌作りのワークショップなども多数あるように思えます。

大豆を作る楽しみにも繋がりますね♪

赤松

 

圃場の下見

2月5日

畑の様子を見てきました。

天気が良い日が続いたので溶けているかなと思いましたが真っ白でした。

山も見えてました!

雪解けした頃のイメージを膨らましながら。。。

こちらは今度、JAの剪定講習会の圃場です。

下見してきました。

雪の中、剪定の作業をされている農家さんもいました。

ずくがありますね!

中野市で就農を検討されている皆様、この時期の地域の様子も是非知っていただきたいです。

あかまつ

 

 

 

雪が降りましたが晴天です!

1月18日

昨日の夜より雪が降り始め、朝起きたら真っ白でした。

昼前に外出した時の様子です。

晴天です。

ずっと雪が降ることもあれば、少し経つと天気がこのように変わることもあります。住んでみないと、どの地域の天気もわからないものですよね。

日々、学びがあります。

市内中心部はこのような感じです。

高社山を見渡しながら通るこの道はお気に入りです!

除雪されて、車道は雪が解けています。

そして、

エダマメ畑(予定)は、こんな感じです。

足跡が一つもありません。

隣のプラム畑の様子も見ました。凍害防止の藁がまかれていて、この地域の冬の風物詩ですね!

まっすぐ歩いたつもりが曲がっていました。。。

昨年、畑の開墾を手伝ってくださったケンさん。

桃の剪定作業をされていました。

4月上旬には桃の花が咲くそうです♬

果樹畑がたくさんあるからこそ、春の中野市は幾種類もの果樹の花が満開になります。

まだまだ寒い期間は続きますが春が待ち遠しくなりました♪

あかまつ

 

 

 

【畑チャレンジ】トラクターで耕起作業!

今日は午前中はとても暖かくて作業日和でした。

できれば今日中に畑を耕起(耕して起こすこと)して、今年の畑作業を終了させることを目標にがんばりました。

トラクターにもチャレンジさせてもらい、初めて畑でロータリーを回して作業運転しました。

大型特殊免許(農耕車限定)は6月に取得しましたが、アスファルトの教習場内でしか運転したことがなかったので緊張しました。

無事に畑も耕起できたので一安心です。

最初の畑は、、、

こんな感じでした。

最近、遊休荒廃地を見つけると親近感?が湧いてきます。

一度、耕す苦労を知ることが興味に繋がるので、畑を持っていない人でも耕す機会を持ってもらえたらいいなと思います。

また、来年2回ほど起こして種まきをする予定です。

大豆になればこんな感じになる予定です♪

できれば興味を持ってくださった方と一緒に畑を起こしたり、種まきなど出来たらいいなと思っています!

Facebook 中野市地域おこし協力隊にてご案内する予定なのでよろしく願いいたします。

あかまつ

 

 

【畑チャレンジ】まだまだつづく草刈作業

おはようございます。

今日の中野市内は空気も澄んで、気持ちの良い天気です。

先日からこつこつと続けている草刈り作業は、少しずつビーバー(草刈り機)の使い方もコツを掴みだしてきました。

セイタカアワダチソウを刈った後は、背丈が眺めの枯れた雑草との格闘です。

なんとか一部の区画を整理できました。

自分の中では、とっても頑張ってすっきりしたと思っていましたが、写真ではまったく伝わりませんね!草の山を一つ作るのにも思った以上の労力でした。

そのままの状態で枯草を燃やすと燃え広がり、火事になる可能性もあるので注意が必要です。

枯れた長い草が地面に寝てしまいやっかいでした。草刈り機に巻き付くので何度も機械を止めながらの作業。

もう少し、作業が伝わる写真を工夫しなければなりませんね。

黙々と変わりない作業で、草まみれ、埃まみれになってしまいますが、適度な疲労感と外の空気に触れることで、リフレッシュしていると実感。

雪が降る前までには、なんとか元の畑の状態に戻せるように頑張ります!

あかまつ

 

 

 

【畑チャレンジ】遊休荒廃地を活用して

こんにちは。

先日、畑の草刈りをしてきました。

2年ほど前まで活用されていたそうですが、しばらくお休みしている間に草が背丈よりも高く伸びて草の林になっていました。

張り切ってビーバーを持参して、久しぶりに草刈りをしようとしましたが、草が木のように太く成長していたので、私の技術では草刈りできませんでした。。。

近隣に畑を持つ農家さんにお手伝いをしていただき半日がかりで草刈りをしました。

草を刈るだけではなく、草を集めたり、燃やしたり、私一人ではできない作業内容でしたが、お手伝いしていただき本当に感謝です。

まだまだ、伐根、整地など元の畑に戻すには時間がかかりそうですが、「遊休荒廃地」についての理解は、今回の経験で十分に知識が深まりそうです。

上手に撮れませんでしたが、夕焼けがきれいでした!

作る作物は、エダマメ・大豆にしようと思っています。

地域の方や農業に興味を持つ人のコミュニティーが生まれるような畑にすることが目標です。

もし、興味を持たれた方はご連絡をください。よろしくお願いいたします。

あかまつ

大豆の収穫体験

振り返りの報告が続いていますが、本日はブログ日和です。

11月14日(水)大豆の収穫現場へ研修に向かいました。

豊田の中野市豊田農産物加工施設利用組合みそ部さんの畑へ行きました。

こちらの畑で収穫された大豆がお味噌になります。

道の駅ふるさと豊田に隣接している特産物売り場で販売されていますよ!

■道の駅ふるさと豊田

http://www.furusato-toyota.com/michinoeki-furusato-toyota

■中野市豊田農産物加工施設利用組合

https://www.shinshu-nakano.jp/shop/1toyotanousanbutsukakoushisetsuriyoukumiai

 

収穫はコンバインで行いますが、刈り取りできなかったものは、手作業で収穫します。

こちらのコンバイン刈取り作業は中野市産業公社の機械作業の請負で行いました。

■中野市産業公社 https://www.nakano-ipc.jp/about/shien.php?p=list

収穫が終わったらお茶の時間に参加させていただきました。

軽トラの荷台がテーブル代わりです!

私も来年、大豆作りにチャレンジしてみようと思っています。

大豆は比較的他の作物より手間がかからないのでお勧めの農作物です。

ご興味を持たれた方は、ご連絡くださいね!

あかまつ