味噌づくり

3月2日

今年はじめての味噌づくり。

大豆を育てる予定なので、もしお味噌に加工できたらみんなに喜んでもらえるのでは。と思い、「ふきのとう」の皆さんに混ぜてもらい、一緒にお味噌づくりを体験してきました。

みんなで持ち寄った大豆を大きな釜で煮ます。

もみもみ。糀と塩を混ぜ合わせます。糀は芋川糀店にお願いしました。

いい具合に煮立ちましたよ~

煮立った大豆をつぶします。

つぶした大豆を冷まします。

塩と混ぜ合わせた糀と良く混ぜ合わせます。

みそ玉を作って。

各樽へ入れます。

食べれるのは来年。一年間発酵して美味しいお味噌になる予定。

この地域では、各家や地域で作っていた文化があり、お味噌やさんも多くあり、味噌作りのワークショップなども多数あるように思えます。

大豆を作る楽しみにも繋がりますね♪

赤松

 

大豆の収穫体験

振り返りの報告が続いていますが、本日はブログ日和です。

11月14日(水)大豆の収穫現場へ研修に向かいました。

豊田の中野市豊田農産物加工施設利用組合みそ部さんの畑へ行きました。

こちらの畑で収穫された大豆がお味噌になります。

道の駅ふるさと豊田に隣接している特産物売り場で販売されていますよ!

■道の駅ふるさと豊田

http://www.furusato-toyota.com/michinoeki-furusato-toyota

■中野市豊田農産物加工施設利用組合

https://www.shinshu-nakano.jp/shop/1toyotanousanbutsukakoushisetsuriyoukumiai

 

収穫はコンバインで行いますが、刈り取りできなかったものは、手作業で収穫します。

こちらのコンバイン刈取り作業は中野市産業公社の機械作業の請負で行いました。

■中野市産業公社 https://www.nakano-ipc.jp/about/shien.php?p=list

収穫が終わったらお茶の時間に参加させていただきました。

軽トラの荷台がテーブル代わりです!

私も来年、大豆作りにチャレンジしてみようと思っています。

大豆は比較的他の作物より手間がかからないのでお勧めの農作物です。

ご興味を持たれた方は、ご連絡くださいね!

あかまつ