vol.2 えのきっさ行ってまいりました! in銀座NAGANO

2019年2月12日

ひきつづき銀座NAGANOで開催したcafeえのきっさの報告です。

きのこ以外にも、関連する雑貨や中野市の市花バラ関連のお茶なども提案させていただきました。

◆販売ブースラインナップ②◆

■中野市の花といえばバラですよね!結文舎さんの食用バラ(信州なかの産)を使用したFlower Tea~Rose~を提案していきました。

リラックスのひと時にバラのお茶を楽しんでもらいたいですね!

これから中野市のお土産の一つに便利な一品では?と思っています。

■きのこ関連の雑貨も紹介したい!こちらは中野市在住のアイコ美術工藝社さんのてぬぐい(きのこ柄)

こちらはお土産にも自分用にもおすすめで使いやすい柄でした!

◆cafeえのきっさメニュー◆

こちらはホットワインのセット。

下記セットから選べました。

Aきのこのおやき(中野市豊田加工施設利用組合

Bえのき氷入りプリン(パティスリーCelcle)

C3種のきのこのケークサレ(パティスリー&カフェMimiEden)

飲み物はアップルティー、りんごジュース、ホットワインから選べました。

ホットワインは「たかやしろエステートルージュ」をりんごジュースで割っています。ドライフルーツを入れほんのり甘い北欧風に仕上げてありましたよ!

■ワイン:たかやしろファーム&ワイナリー(中野市のワイナリー)

■りんごジュース:まつじるし農園(元地域おこし協力隊 奈月さん夫妻)

■ドライフルーツ:つどい農園(信州なかのに移住・就農した関夫妻)

■えのき茸入りウィンナー(ぼたんこしょう味噌ディップ付き):

しん農ポーク斑尾ぼたんこしょう保存会

移住に関連するイベントだったので、中野市に移住された農家さんにご協力していただいています。

他にも私が協力隊の活動の中で知り合いになった農家さんにもご協力していただきました。移住して間もないですが人との繋がりを作らせていただき感謝しています。

そして、ワークショップのセットはこちらの「えのき茸クッキー」のセット

メニュー表↓

短時間の準備期間で喫茶メニューを考案した担当者のパワフルなエネルギーには圧倒され、勉強になりました!

一緒に仕事ができてよかったなと思いました♪

販売ブースとcafeメニューの報告でした~~♪♪♪

次はワークショップのことを書きます。

あかまつ

vol.1 えのきっさ行ってまいりました! in銀座NAGANO

2月12日

おはようございます。

2月12日(火)銀座NAGANOにて2階イベントスペースを貸し切り、「中野ひな市」の雰囲気を再現した会場で、「cafe えのきっさ」「移住相談会」を開催しました。

中野ではおなじみフグのり大黒様。

中央に「夢さち」の皆さんのつるし飾りが彩り、各テーブルなどにはぶなしめじのボトルがテーブルフラワー⇒テーブルきのことして会場の雰囲気を盛り上げていましたよ~♪

■ぶなしめじのボトルは、以前工場見学で伺った宮沢産業さんにお世話になりました。

夢さちの皆様はワークショップも対応いただき、お客様に喜ばれていました!

入口にナカノノキノコ&特産物など販売ブースです。

◆販売ブースラインナップ◆

■やっぱりきのこ!中野の代表をJA中野市さんにご協力いただきました。

黒アワビ茸、しめじ、フラワーエノキ、ナメ茸などなど、多様なきのこ三昧です!

つどい農園さんの干しブドウ。中野で新規就農された農家さんのご紹介も兼ねました!(種なし干しブドウ・シャインマスカット)

まつじるし農園さんのりんごジュース。元地域おこし協力隊の奈月さんとご主人で新規就農し、営んでいる農園で採れたりんごで作ったりんごジュースです。cafeメニューでも好評でした。

斑尾ぼたんこしょう保存会ぼたんこしょう味噌と柚子胡椒。小さな小瓶サイズでお手頃です。私もお土産で活用させていただいています。

きのこのおやき中野市豊田加工施設利用組合のお母さんたちが手作りしている信州のソウルフードです。

■フレッシュなサラダミックスを栽培している渡辺園芸さんのサラダも好評でした。JICAでパナマに赴任した経験もある中野生まれの農業男子です。

こちらが渡辺さんのサラダです。市内でも販売しているので見た方もいらっしゃるのでは?テトラパッケージがかわいい。

他にも物販した商品がありますが、次の回で改めてご紹介いたしますね!

また今回、残念ながら就農希望、検討している方のご相談はありませんでしたが、知人、友人を含め、個人的に案内した9名の方が来場し、中野市に興味を持ってもらえたことが大きな収穫でした。

中野市職員の方々も銀座NAGANO入口にて集客を行い、通りがかりやショップにお買い物にいらしたお客様など多数ご来場いただけ、ひな市の時のような盛り上がりがありました。

今回の結果報告も活用しながら、より多くの方に中野市の魅力を発信していきたいと思います。

あかまつ