りんごの剪定講習会(北信州農業道場)

1月24日

平成30年度 北信州農業道場「りんごコース」

りんごの剪定についての講座に参加しました。

雪の畑の中の講習は眩しくてサングラスが必要です。

青木さん、菅原さんは定期的に参加し終了証をいただきました。

当初は果樹栽培を行う予定はありませんでしたが、他の隊員の話や農家さんと触れ合ううちに興味を持ち、講習などに参加して勉強していく予定です。

正直、今回の講習では完全に理解することはできませんでしたが、木の成長や自然を読み取り、果実がなることを想像しながら作業することに魅力を感じました。

また2月も剪定の講習に参加するのでレポートします!

あかまつ

 

「信州なかの農業経営塾」先進経営体視察

1月11日

先週の視察報告です。

私たち地域おこし協力隊は、信州なかの農業経営塾にて勉強しています。
その一環で先進経営体視察で吉田先生と一緒に山梨県へ行ってまいりました。

■八ヶ岳南麓ファーム
■テロワール愛と胃袋(昼食)
■南アルプスファームフィールドトリップ

◎八ヶ岳南麓ファーム
代表の八巻さんより事業内容の説明をうけ、その中で「自然栽培実践スクール」の内容に興味を持ちました。
各地より受講するために農業に興味を持った方々が集まっています。
その中で就農に結び付く方は少ないようですが、魅力的なプログラム内容でした。

◎テロワール愛と胃袋(古民家レストラン・八ヶ岳ガストロノミー・フレンチ料理)※2.3月は日本料理のお店になるよう!
八巻さんの生産した野菜や吟味された食材を使ったお食事を楽しむことができます。古民家古民家を改装した空間でいただく一皿一皿にはシェフの想いと八ヶ岳の自然も感じることのできるお料理でした。
ガストロノミーという言葉は聞いたことがありましたが、「八ヶ岳ガストロノミー」として提案されているその土地を意識した料理と古民家などの空間を味わうことができたことも貴重な経験でした。

◎南アルプスファームフィールドトリップ
理事長 小野様よりお話を伺うことができました。加工施設の活用、グリーンツーリズム事業にも携わった経験談などもあり興味深い内容でした。
はなびらを使ったジャムは、細かい工程を経て製造されていますが、その工程も「楽しむ体験」に変換してお客様に提供していることなど、農業体験にも活かすことのできるポイントでした。

また、地元の地域おこし協力隊の方も一緒に作業されており、お話をするきっかけをつくっていただき感謝しています♪

一緒に視察に行った経営塾の仲間や先輩方との交流もでき、充実した一日となりました!

あかまつ

 

【畑チャレンジ】トラクターで耕起作業!

今日は午前中はとても暖かくて作業日和でした。

できれば今日中に畑を耕起(耕して起こすこと)して、今年の畑作業を終了させることを目標にがんばりました。

トラクターにもチャレンジさせてもらい、初めて畑でロータリーを回して作業運転しました。

大型特殊免許(農耕車限定)は6月に取得しましたが、アスファルトの教習場内でしか運転したことがなかったので緊張しました。

無事に畑も耕起できたので一安心です。

最初の畑は、、、

こんな感じでした。

最近、遊休荒廃地を見つけると親近感?が湧いてきます。

一度、耕す苦労を知ることが興味に繋がるので、畑を持っていない人でも耕す機会を持ってもらえたらいいなと思います。

また、来年2回ほど起こして種まきをする予定です。

大豆になればこんな感じになる予定です♪

できれば興味を持ってくださった方と一緒に畑を起こしたり、種まきなど出来たらいいなと思っています!

Facebook 中野市地域おこし協力隊にてご案内する予定なのでよろしく願いいたします。

あかまつ

 

 

古民家に住む川島さん宅へ訪問

中野市に移住し、古民家に住んでいる川島さんご夫妻のお宅へ訪問してきました。

訪問して早速、室内のご案内をしていただきました。

室内のしつらえも季節を感じる生け花や、古い民具などを活かした内装で憧れの古民家暮らしを実践されており、古民家の魅力と移住の先輩からのお話も聞くことができました。

奥様の幸子さんより、大切に育てた大根と赤かぶ、ルッコラをいただきました。

こちらに来て、初めての大根の収穫体験もしましたよ!

川島さんは「古い古民家を住み継ぐ会」の活動もされています。

詳しくは↓HP参照

http://www2.plala.or.jp/kominka/kominnkawosumitugukaitoha.html

改めて、日本の文化の温かみを感じ取れる学びある時間でした。

あかまつ

 

 

 

【畑チャレンジ】まだまだつづく草刈作業

おはようございます。

今日の中野市内は空気も澄んで、気持ちの良い天気です。

先日からこつこつと続けている草刈り作業は、少しずつビーバー(草刈り機)の使い方もコツを掴みだしてきました。

セイタカアワダチソウを刈った後は、背丈が眺めの枯れた雑草との格闘です。

なんとか一部の区画を整理できました。

自分の中では、とっても頑張ってすっきりしたと思っていましたが、写真ではまったく伝わりませんね!草の山を一つ作るのにも思った以上の労力でした。

そのままの状態で枯草を燃やすと燃え広がり、火事になる可能性もあるので注意が必要です。

枯れた長い草が地面に寝てしまいやっかいでした。草刈り機に巻き付くので何度も機械を止めながらの作業。

もう少し、作業が伝わる写真を工夫しなければなりませんね。

黙々と変わりない作業で、草まみれ、埃まみれになってしまいますが、適度な疲労感と外の空気に触れることで、リフレッシュしていると実感。

雪が降る前までには、なんとか元の畑の状態に戻せるように頑張ります!

あかまつ

 

 

 

【畑チャレンジ】遊休荒廃地を活用して

こんにちは。

先日、畑の草刈りをしてきました。

2年ほど前まで活用されていたそうですが、しばらくお休みしている間に草が背丈よりも高く伸びて草の林になっていました。

張り切ってビーバーを持参して、久しぶりに草刈りをしようとしましたが、草が木のように太く成長していたので、私の技術では草刈りできませんでした。。。

近隣に畑を持つ農家さんにお手伝いをしていただき半日がかりで草刈りをしました。

草を刈るだけではなく、草を集めたり、燃やしたり、私一人ではできない作業内容でしたが、お手伝いしていただき本当に感謝です。

まだまだ、伐根、整地など元の畑に戻すには時間がかかりそうですが、「遊休荒廃地」についての理解は、今回の経験で十分に知識が深まりそうです。

上手に撮れませんでしたが、夕焼けがきれいでした!

作る作物は、エダマメ・大豆にしようと思っています。

地域の方や農業に興味を持つ人のコミュニティーが生まれるような畑にすることが目標です。

もし、興味を持たれた方はご連絡をください。よろしくお願いいたします。

あかまつ

大豆の収穫体験

振り返りの報告が続いていますが、本日はブログ日和です。

11月14日(水)大豆の収穫現場へ研修に向かいました。

豊田の中野市豊田農産物加工施設利用組合みそ部さんの畑へ行きました。

こちらの畑で収穫された大豆がお味噌になります。

道の駅ふるさと豊田に隣接している特産物売り場で販売されていますよ!

■道の駅ふるさと豊田

http://www.furusato-toyota.com/michinoeki-furusato-toyota

■中野市豊田農産物加工施設利用組合

https://www.shinshu-nakano.jp/shop/1toyotanousanbutsukakoushisetsuriyoukumiai

 

収穫はコンバインで行いますが、刈り取りできなかったものは、手作業で収穫します。

こちらのコンバイン刈取り作業は中野市産業公社の機械作業の請負で行いました。

■中野市産業公社 https://www.nakano-ipc.jp/about/shien.php?p=list

収穫が終わったらお茶の時間に参加させていただきました。

軽トラの荷台がテーブル代わりです!

私も来年、大豆作りにチャレンジしてみようと思っています。

大豆は比較的他の作物より手間がかからないのでお勧めの農作物です。

ご興味を持たれた方は、ご連絡くださいね!

あかまつ

農家さん訪問 「荒井バラ園」

11月19日、自転車にて荒井バラ園さんに訪問しました。

ハウスを案内してくださったのは、奥様の綾さん。

バラ祭りでバラを購入させていただいたり、「おいしいばらプロジェクト」の朝つみ薔薇のシロップの委託販売などで、ご縁はありつつもずっとお会いしたかった農家さんでした。

薔薇の収穫体験を早速、体験させていただきました。

特殊なハサミで、持ち方を教わりいざ収穫!

年間のお仕事の流れを教わったり、バラのマーケットの現状を伺ったりしました。

最後にバラを藁で束ねさせていただきました!珍しいバラや食用のバラもあり多品種を扱って作業は大変かもしれませんがイキイキとお仕事をされている印象でステキな方でした!

■中野市 荒井バラ園 http://araibaraen.web.fc2.com/

あかまつ