雪が降りましたが晴天です!

1月18日

昨日の夜より雪が降り始め、朝起きたら真っ白でした。

昼前に外出した時の様子です。

晴天です。

ずっと雪が降ることもあれば、少し経つと天気がこのように変わることもあります。住んでみないと、どの地域の天気もわからないものですよね。

日々、学びがあります。

市内中心部はこのような感じです。

高社山を見渡しながら通るこの道はお気に入りです!

除雪されて、車道は雪が解けています。

そして、

エダマメ畑(予定)は、こんな感じです。

足跡が一つもありません。

隣のプラム畑の様子も見ました。凍害防止の藁がまかれていて、この地域の冬の風物詩ですね!

まっすぐ歩いたつもりが曲がっていました。。。

昨年、畑の開墾を手伝ってくださったケンさん。

桃の剪定作業をされていました。

4月上旬には桃の花が咲くそうです♬

果樹畑がたくさんあるからこそ、春の中野市は幾種類もの果樹の花が満開になります。

まだまだ寒い期間は続きますが春が待ち遠しくなりました♪

あかまつ

 

 

 

「信州なかの農業経営塾」先進経営体視察

1月11日

先週の視察報告です。

私たち地域おこし協力隊は、信州なかの農業経営塾にて勉強しています。
その一環で先進経営体視察で吉田先生と一緒に山梨県へ行ってまいりました。

■八ヶ岳南麓ファーム
■テロワール愛と胃袋(昼食)
■南アルプスファームフィールドトリップ

◎八ヶ岳南麓ファーム
代表の八巻さんより事業内容の説明をうけ、その中で「自然栽培実践スクール」の内容に興味を持ちました。
各地より受講するために農業に興味を持った方々が集まっています。
その中で就農に結び付く方は少ないようですが、魅力的なプログラム内容でした。

◎テロワール愛と胃袋(古民家レストラン・八ヶ岳ガストロノミー・フレンチ料理)※2.3月は日本料理のお店になるよう!
八巻さんの生産した野菜や吟味された食材を使ったお食事を楽しむことができます。古民家古民家を改装した空間でいただく一皿一皿にはシェフの想いと八ヶ岳の自然も感じることのできるお料理でした。
ガストロノミーという言葉は聞いたことがありましたが、「八ヶ岳ガストロノミー」として提案されているその土地を意識した料理と古民家などの空間を味わうことができたことも貴重な経験でした。

◎南アルプスファームフィールドトリップ
理事長 小野様よりお話を伺うことができました。加工施設の活用、グリーンツーリズム事業にも携わった経験談などもあり興味深い内容でした。
はなびらを使ったジャムは、細かい工程を経て製造されていますが、その工程も「楽しむ体験」に変換してお客様に提供していることなど、農業体験にも活かすことのできるポイントでした。

また、地元の地域おこし協力隊の方も一緒に作業されており、お話をするきっかけをつくっていただき感謝しています♪

一緒に視察に行った経営塾の仲間や先輩方との交流もでき、充実した一日となりました!

あかまつ

 

農家さん訪問 「荒井バラ園」

11月19日、自転車にて荒井バラ園さんに訪問しました。

ハウスを案内してくださったのは、奥様の綾さん。

バラ祭りでバラを購入させていただいたり、「おいしいばらプロジェクト」の朝つみ薔薇のシロップの委託販売などで、ご縁はありつつもずっとお会いしたかった農家さんでした。

薔薇の収穫体験を早速、体験させていただきました。

特殊なハサミで、持ち方を教わりいざ収穫!

年間のお仕事の流れを教わったり、バラのマーケットの現状を伺ったりしました。

最後にバラを藁で束ねさせていただきました!珍しいバラや食用のバラもあり多品種を扱って作業は大変かもしれませんがイキイキとお仕事をされている印象でステキな方でした!

■中野市 荒井バラ園 http://araibaraen.web.fc2.com/

あかまつ