帯の瀬ハイツの見学

3月1日

帯の瀬ハイツの見学に行きました。

今後、農業体験やその他の活動でも、いつでも活用できる施設を知ろうと思い行ってまいりました。

せっかくなので、地元の同世代女性、水橋さんもお誘いしました。

帯の瀬ハイツは高齢者の方が利用する場所と思い込んでいましたが、誰でも利用できる多目的な施設だったのです。使用料金もリーズナブルです。

今日は一部ご紹介したいと思います。

帯の瀬ハイツといったらお風呂のイメージがありますよね。男女別にあります。

のれんはこんな感じ。

こちらは多目的ホール。

畳敷きで舞台もあり、催し物などがあったりします。こちらも借りることができます。

音楽会などもできる感じでした。

こんな遊具もありました。

他にも畳敷きの部屋や会議室などもあり、趣味の会や地域の会の皆さんが利用されているとのこと。

調理室もありましたよ。料理の会の皆さんに活用してもらいたいですね!

レトロなマッサージチェアや寄贈?された絵画など、今の視点でみるとおもしろグッズもまだありそう。

佐藤いずみ先生(新聞工作)の作品が!

東山 帯子さん。名前がステキ♪

脇田 勝子さんのほっこり人形も初めて見ましたがすてきでした。

季節によって展示が変わるようです。これも楽しみですね!

館内を案内してくださった小野さんありがとうございます。

もっと色々な世代の方にも利用していただきたいとお話がありました。

一度活用したら、「こんなにいい施設が中野市にあったんだ!」って思えるような良い施設です。

次回は使用の仕方などをご紹介したいと思います。

赤松