秋季展 最古の前方後円墳 高遠山古墳~中野市の前方後円墳と前方後方墳~

いつ:
2016年10月8日 – 2016年12月11日 全日
2016-10-08T00:00:00+09:00
2016-12-12T00:00:00+09:00
どこで:
中野市立博物館
日本
〒383-0046 長野県中野市片塩1221
料金:
一般200円 高校生100円 中学生以下無料
連絡先:
中野市立博物館
0269-22-2005
秋季展 最古の前方後円墳 高遠山古墳~中野市の前方後円墳と前方後方墳~ @ 中野市立博物館 | 中野市 | 長野県 | 日本

県宝指定高遠山古墳の出土遺物を実物展示します。

前方後方墳の築造からはじまる中野市の古墳文化の中で、高遠山古墳が持つ意味、また県内の初期の古墳との類似点をあげ、最古の前方後円墳が中野市に築造された背景について考えます。


《 記念講演 》

会場:中野市立博物館 休憩室  予約不要

10月15日(土)13:30~15:00 高遠山古墳とは何か」

 講師:土屋 積館長(中野市立博物館)      

11月13日(日)13:30~15:00 「高遠山古墳の時代」 

 講師:赤塚 次郎先生(NPO法人ニワ里ねっと理事長)

 

*詳しくはお問い合わせください。

http://www.city.nakano.nagano.jp/city/hakubutukan/index.htm

【記事出稿:市立博物館】

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です